四字熟語で有名な滝沢カレン。その独特な言葉使いからか、バラエティー番組で見かけることが多くなりましたね!

NHKの「プロフェッショナル」に出演していた時は、正直びっくりしましたが(笑)

今回は不思議ワールド感たっぷりの滝沢カレンについて書いてみました!

滝沢カレンはハーフなの?それともハーフじゃない?

https://www.instagram.com

滝沢カレンは、渋谷でスカウトされてモデル活動を始め、2008年にはミスセブンティーンのグランプリを受賞。

その後は「seventeen」や「jj」の専属モデルや女優として活躍していますね。

 

https://www.instagram.com

最近はモデルというよりバラエティー番組で見かけることが多くなったと思いませんか?

滝沢カレンが有名人につける「四字熟語あだ名」が話題になってましたね。

 

 

アンジャッシュ渡部 → 芸風過多

https://www.instagram.com

 

 

雨上がり決死隊の宮迫 → 男前意識

https://www.instagram.com

 

 

福士蒼汰 → 青春役者

https://www.instagram.com

 

など、笑えるけど納得!のあだ名を有名人に付けて話題となりました。

 

そんな滝沢カレンですが、日本語がだからなのか、”ハーフなの?それともハーフじゃないの?”

疑問に思う方も多いようなので、早速調べてみました!

 

https://www.instagram.com

まずは、滝沢カレンのプロフィールから

生年月日:1992年5月13日

出身地 :東京都

血液型 :AB型

身長  :170cm

 

滝沢カレンは父親がウクライナ人、母親が日本人の間に生まれたハーフです。

母は宮沢さゆりという名前でバレリーナだったようです。

 

確かに、滝沢カレンは、顔立ちやスタイル、目の色も日本人離れしていますよね。

小柄な印象がありましたが、身長が170cm。予想以上に身長が高くてびっくり!

 

滝沢カレンの母国はどこ?母国語は何語?

https://www.instagram.com

滝沢カレンはプロフィールに出身地が東京とあるように、日本国籍のようですね。

お母さんの情報は出てくるのですが、お父さんの情報が無かったので、理由を調べてみると

滝沢カレンが産まれてすぐに両親は離婚したとの事。

子供が産まれてすぐに離婚なんて、複雑な事情がありそうですね。

滝沢カレンも父親の事はテレビ番組等でも語っていないようです。

 

日本で生まれ育ったので、母国語は日本語

父の母国語のロシア語は話せないそうです。

ハーフなので、英語はペラペラ?と思いきや、英語も話せないみたいですね(;^ω^)

 

滝沢カレンは、へんてこな日本語を話すと有名なので、こんな話題が出るのかと思いますが、

日本で生まれて、日本語の環境の中育ったということです(笑)

 

滝沢カレンの母親は通訳でバレエ教室を運営してる?画像あり

https://www.instagram.com

滝沢カレンの母は表参道で「バレエスタジオ リビーナ」という教室を営んでいます

滝沢カレンの母宮本さゆりは、バレエを習うことを親に反対されたため、

小さいころ、親にこっそり内緒でバレエ教室に通い始めたそう。すごい行動力ですね。

 

バレエへの情熱からロシアにも語学留学してロシア語を学び、その経験を活かして通訳として活躍。

現在はバレエスタジオを経営して、本格的なロシアスタイルのバレエを教えているようです。

 

https://www.tokyolesson.com

 

バレエスタジオ リビーナは、ロシアスタイルのオープンクラススタジオです。
現役バレエダンサーのロシア人講師から、本格的なワガノワメソッドが学べます。
正しい技法と良質のワガノワメソッドを提供することを目的としています。

 

「バレエスタジオ リビーナ」のHPを見ると、ロシア人講師が沢山いましたので、

本格的なレッスンを受けられる教室かと思います。

 

教室の経営をしながら、女で一つで滝沢カレンを育てて来たのですから、強くたくましい

お母さんなのでしょうね。

 

滝沢カレンは死亡した祖母が大好きだった?

https://www.instagram.com

滝沢カレンは、シングルマザーだった母が忙しかった時は、祖父母が面倒をみてくれて育ったそうです。

特に祖母は小学校時代、ハーフということからいじめにあった滝沢カレンの心の支えになってくれた、

かけがいのない大好きな存在だったとの事。

 

しかし、滝沢カレンの芸能界入りを快く思わず、亡くなるまで認めてはくれる事はなかったそう。

あるテレビ番組で、滝沢カレンのおばあちゃんの遺品の整理に立ち会う企画があり、

滝沢カレンは遺品の箱に入っていた、幼いころの写真や思い出の品を目にすると、

おばあちゃんにお世話になった感謝を伝えたいと、涙を流したようです。

 

 

さんま御殿「さんま御殿」で母親と共演?

https://matomake.com

滝沢カレンの面白キャラ炸裂のきっかけになった「さんま御殿」に母親の宮沢さゆりと共に出演しました。

ここで、滝沢カレンのヘンテコな日本語のルーツが明かされました!

 

母親はロシア語の通訳をしており、子供の頃、母親の仕事場に頻繁に出入りしていた滝沢は、

片言の日本語を話すロシア人と会話していたそう。

そのため、少し変わった言葉遣いが身についたと明かされた。

 

これを聞いて納得!ずっと日本にいるのに、なぜ外人さんみたいな話し方するのだろう?と疑問に思っていましたが、

生活環境に外人が沢山いたなら理解できますね。

 

独特の感性を生かして、これからもますます活躍して欲しいですね!