『ERIKO的おいしいパリ散歩』などの著書や連載コラムでパリ生活を発信して、その洗練されたライフスタイルが憧れの的の中村江里子。年齢を重ねてもスタイル抜群でファッションセンスもステキ!

そんな中村江里子の子供が車椅子生活?という噂があったので、今回は中村江里子の子供について調べてみました!

 

中村江里子の子供は車椅子生活?画像あり!

 

 

中村江里子と検索すると車椅子というキーワードが出てきて、子供が車椅子に乗っているの?と噂になっていました。

中村江里子の子供は車椅子生活なのでしょうか?

 

調べてみると、中村江里子の子供が車椅子を使っているということではなく、

フランスの車椅子に対する考え方について、自身のブログに投稿したことが、

なぜか「子供が車椅」という誤解になったようです。

 

というわけで、中村江里子の子供が車椅子生活ではありません(;^ω^)

ケガでもしたのかな?と心配になりましたが、噂通りでなく良かった!

 

ブログ内では、こんなことが語られていました。

改めて、国が違えばこんなに環境が違うのですね。

 

 

パリはそういった意味では、車椅子やベビーカーの人たちが移動をしやすいところではありません。

道は悪いし、石畳も多いですし、メトロの駅は階段だらけ。健康な大人でも駅の中の移動で疲れてしまうこともあります。

駅によってはエレベーターやエスカレーターがあるのですが・・・これまた不思議なことになぜか、いつも壊れている・・・。

 

日本なら、駅のエレベーターやエスカレーターが長期間壊れているなんて事ありませんよね。

子供連れやお年寄りにはかなり大変そうですね。

 

 

アパルトマンもエレベーターがないところも多いのですが、あっても、壊れているところが多く、住人の方たちに聞くと「もう2ヶ月よ!!」なんてことも

なんですぐに修理に来てくれないのか?不思議です。

エレベーターもとっても狭いところが多いので、ベビーカーや車椅子で乗り込むのは不可能です

 

 

日本って恵まれているということですね...

住まいでエレベーターが使えないなんて、車椅子で生活している人はどうしているのでしょう?

買い物や病院にもいけないですよね。パリならではの対策法があるのでしょうか?

 

 

ご存知のように例えば、タクシーもドアの開閉は手動ですし、メトロも路線によってはドアの開閉は手動です

駅のホームから外に出るところにあるドアも勿論、手動ですがかなり重い

アパルトマンのエントランスの扉もどこもみんな重い・・・。

 

日本ではタクシーのドアは自動開閉ですが、世界基準ではまだまだ手動が当たりまえ。

荷物をもったり、赤ちゃんを抱いて、重い開閉ドアを使うのは結構大変かも。

 

 

車で移動をしていて、地下のパーキングに車を停めたとしましょう。

地下5階まで下がりました。当時、息子はまだ歩けず、ベビーカー。さらには娘も一緒です。

エレベーターで地上に上がろうとしたら・・・故障中・・・。良くあることです

ベビーカーをかかえ、息子をかかえ、娘にはわたしにしっかりとしがみついてもらって、急な階段をひたすら上がっていきます。

どう考えても不便すぎる・・。

 

想像しただけでもつらい...地下5階から歩くなんて。毎日がこれですから、子育てめちゃくちゃ大変そうですね。
観光で遊びに行くだけなら、多少の不便も楽しめますが、日常的にバリアな生活は子育て世代やシニア世代には優しくないですね。

 

中村江里子の子供の名前は?何人いるの?

 

 

中村江里子は3人の子供を授かりました。3人産んであのスタイルは素晴らしいですね!

たびたびブログに子供たちが登場します。長女は中村江里子に似てスタイル抜群!

顔は出ていないのですが、兄弟姉妹は美男美女なのではないかと思います(^^)

 

子供の名前は、

長女ナツエ(2004年出産)

長男フェルディノン(2007年出産)

次女タカエ(2010年出産)

 

長女のナツエはこちら!

 

「ママたちの娘に生まれてくれてありがとう!!なつえのお陰で、ママは毎日ハッピーで、時々大変だけど(笑)、毎日楽しくて・・・とっても自慢の娘よ!!すご~~~く愛しているからね。」

ママの愛が深いですね~

 

次女タカエはこちら!

 

先日、次女がずっと伸ばしていた髪を切りました!!!
一旦はあごのラインくらいのボブにしたのですが・・・結局「ママと同じヘアスタイルにする!!」と。
 

ママと同じ髪型にしてご機嫌のようですね!

 

長男のフェルディノンはこちら!

 

“プルミエ コミュニオン”(初の聖体拝領)を行いました。カソリックの儀式で、聖体はイエスキリストの体の事。
簡単に言うと、キリストの体を自分の中に受け入れるということです。

立ち姿がモデルみたい。素足にローファーもカッコいいですね!

この日はキリスト教の儀式に参加したそうです。

 

中村江里子の子供の学校はどこ?写真あり!

 

 

中村江里子の子供の学校を調べてみましたが、さすがに学校名までは出ていませんでした(;^ω^)

でも、3人とも同じ小学校に通っているようですね!

自宅から中村江里子が子供たちを送る姿がブログに投稿されているので、徒歩圏の学校かと思います!

 

 

フランスでは制服がある学校は少ないのです。子供たちの学校は制服はありませんが、色合いが統一されています。
また今年度からは学校のマークの入ったセーターの着用が義務付けられました。
長女が通っていた時にはトップスは白、ボトムスは紺という指定だけだったのですが。

 

 

東京に着きました。子供たちはすでに小学校や幼稚園へ通学をスタートしていて、1年ぶりにお会いする先生方やお友達と楽しい毎日を過ごしています。

 

フランスの小学校が夏休み中は、日本の小学校にも期間限定で通わせているようですね!

日本のランドセルをパリで使いたかったそうですが、教科書の規格が合わなくて残念!だったそう。

⇒中村江里子実家についてはこちらの記事をどうぞ!

 

中村江里子の旦那はどんな人?出会いのきっかけは?

 

 

中村江里子は2000年9月に結婚

お相手はフランス人実業家のシャルル・エドゥアール・バルト

 

<シャルル・エドゥアール・バルト プロフィール>

国籍  :フランス

職業  :実業家
生年月日:1971年3月11日
出生地 :フランス パリ学歴パリ大学法学部〔1992年〕卒;モスクワ大学(ロシア語,ロシア文学,政治学)

経歴  :ドキュメンタリーフィルム製作会社を経て、1995年父が経営し高級婦人服のジャン・ルイ・シェレル、エマニュエル・カーンなどを傘下に収めるEKファイナンスの営業開発担当に就任。’98年アジア地区代表。哲学者・ロラン・バルトの甥。2001年元フジテレビアナウンサーの中村江里子と結婚。

 

 

 

二人の初めての出会いは東京のホテルのエレベーターの中

偶然二人きりになり挨拶程度の言葉を交したが、もちろん連絡先の交換もなく、お互いの名前さえ知らなかったそう。

 

その後も偶然の出会いが何度か重なり、バルトの度重なる熱烈なアプローチに負けて、

中村江里子交際にOKしたそうです!ドラマみたいな展開ですね(笑)

 

そして、東京、パリで遠距離ながら愛をはぐぐみ、めでたくゴールイン!

資産家と人気アナウンサーの結婚は当時話題になりました。