数々のドラマや映画に出演し、実力は女優としてその地位を築いてきた水野美紀。

最近は以前に比べて露出度が減り気になっていましたが、なんと結婚して子供を出産していました。

なんと43歳の高齢出産。すごいですよね。

雑誌「AERA」に子育てコラムを連載していて、多くの子育てママから共感を得ているようです。

今回は、水野美紀の子供や出産について調べてみました!

 

水野美紀の子供の性別や名前は?画像あり!

 

美人なのに”結婚しない女”と言われていた水野美紀。

”独身主義なの?”と思われた水野美紀が、結婚して2017年に第一子を出産しました!

子供の性別や名前が気になって調べてみましたが、公表はされていませんでした。

 

芸能人の中には子供の顔をインスタにアップしたり、名前を公表する人もいますが...

親が有名人と分かると、一般の子供よりも注目されてしまい、

学校生活などで支障がでることもあるそうなので、公表しない選択するのも頷けますね。

 

 

水野美紀の出産年齢は43歳!高齢出産って大変?写真あり!

 

水野美紀は結婚が遅かったため、第一子は43歳の高齢出産でした。

最近は高齢出産と言われる35歳を超えて、初産に臨む女性が増えていますが、

その中でも初産で43歳は高い方ですよね!

 

高齢出産の定義はこちら!

日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている

1993年以前は30歳以上の初産婦であったが、30歳以上の初産婦が増えたこと、

WHOをはじめとする諸外国でも同様の定義がなされているため、1991年頃から35歳に引き上げられた。

 

 

体力的に考えると、20代で出産が体力の回復という点では良いのかもしてませんが...

仕事でのキャリアを積んでる最中だったり、結婚に興味がない時期だったり、

最近は自分の人生設計を考えてから結婚、出産する女性も増えているので晩婚化してしまうのでしょうね。

 

高齢出産の場合、流産率が上がったり、妊娠高血圧症候群や、妊娠糖尿病などのリスクが高くなったり

微弱陣痛で自然分娩が難しくなったりと、様々なリスクを考えなくてはならない側面も出てきます。

しかし、日常生活を見直すことでリスクを減すことは可能ですし、

経済的な余裕や年齢を重ねて様々な経験をしたことが精神的なゆとりとなって、

ゆったりした気持ちで子育てに向き合えるメリットもあるので、年齢を重ねての出産も悪いばかりじゃ

ないと思います!

 

高齢出産のリスクを抑える生活習慣はこちら!

①栄養バランスのよい食生活をする
②妊娠経過にともなった適正な体重増加をしていく
③無理をしない、オーバーワークにならないようにする
④ストレスをためない
⑤妊婦健診は必ず受ける
⑥適度な運動をして体力をつける

健康を保つのと同じですね!やはり規則正しい生活を送る事で、高齢出産のリスクを減らすことができるのですね!

 

水野美紀が出産をブログで報告!病院はどこ?

 

 

水野美紀はブログやInstagramで2017年に第一子を出産したことを報告しています!

都内の病院で出産しているようです。

自然に産みたいとう希望から、「フリースタイル出産」で出産したとのこと。

 

Instagramでは、妊娠中から出産にかかわったひと全てに感謝の気持ちを綴っていました。

 

先日、元気な赤ちゃんを授かりました。妊娠中からお心遣い頂いた皆さま、出産にご助力下さった皆さま、

立会ってくれた夫、みなみなさまに感謝でいっぱいです。

目の前の小さな命の、生きようとするエネルギーに圧倒されて胸がいっぱい。

早くも涙脆くなっている新米母ですが、しっかりと気を引き締めて、歩んでゆきたいと思います。

 

まだ生まれて間もない赤ちゃんの写真が、水野美紀のインスタに登場していましたが...

ママに抱かれて、まだちっちゃい足が可愛い!そして細くて長い!

タオルがひよこ柄で黄色なので、性別を判別するのば微妙ですね...

ブルーやピンクなら分かりやすいのに(笑)

 

水野美紀は出産方法は?昆布で出産??痛みが壮絶だった?

 

水野美紀は43歳の高齢で、無事第一子を出産しました。

出産方法は「フリースタイル出産」とのこと。

 

 

出産の過程で、昆布のお世話になったエピソードも(笑)

「徹子の部屋」で、その出産裏話に徹子が大爆笑!

 

なかなか産道が開かなかったようで、昆布でできた細い棒を3本くらい産道に入れ、一晩差し込むことで水分を含み

、膨張する昆布で産道を開いたそうです。

これを聞いた旦那さんは「出汁が出ちゃうね」と言ったそうで、黒柳徹子さんも「いい出汁が出るわね、一番出汁」と大笑いでした。

 

産道の開きが悪い時、昆布をいれて開いたそう。かなり斬新な方法ですよね。

 

 

 

休む間もなく次々押し寄せる痛みの大波を、歯を食いしばって耐え抜く。

 食いしばっても食いしばっても、痛みは天井知らずに膨らみ続ける。

 どうやって耐えたら良いのかも分からない。

「あ、これ以上は無理」

 と思ってから、さらに強力な波が来るのだ。

 いきなり心が折れそうになった。

 この状態が5時間続いた。

ラスト2時間は、痛みのピークに合わせて、

「らァーーーー!!!!」

 と大声を出した。

 

想像以上の痛みに、動物のように”吠えた”そうですよ(;^ω^)

出産直後、出てきた子供が目を開けていて、びっくりしたそう。

痛みに耐えてとにかく大変だったけど、最後は”よかった!”と心底思えたそうです。

 

 

水野美紀が選んだ「フリースタイル出産」とはどんな方法なのでしょう?

 

 

「フリースタイル出産」とは、一般的な分娩台に乗ってでの出産ではなく、

自由な姿勢、本人が楽な態勢で臨める出産スタイル。リラックスした空間で

お母さんと子供のタイミングで自然に分娩できるのが魅力だそう!

 

フリースタイルのメリットは?

 

1 出産時の負担が低い

 

「フリースタイル」なら分娩の体制も自由に選べて、精神的にも肉体的にも自由度が高い。

自分の好きなポーズが取れるので、横向きで寝たり、しゃがんだ状態、四つんばい、スクワットの状態、

ひざをついて天井からさがった縄を掴むなど、さまざまな姿勢で臨むことができる

 

2.分娩の環境が選べる

 

通常の産院だと、分娩台の出産ですが、畳みの部屋やリラックスできる環境で

分娩することができる

 

 

フリースタイルのデメリットは?

 

先にあげたメリットは統計的で、医療的根拠はないので個人差が大きい

母体に健康上の不安があれば、リスクが高くなるので、医療機関での分娩を進められる事がある。

出産場所が助産院の場合は、すぐにそこで医療行為ができないので、母子ともに

トラブルが起こった時にすぐに対処できないというリスクがあるそうです。

 

どのような方法をとってもリスクはあるわけで、できればリスクを最大限さけつつ、

自分らしい出産をしたいですよね!

 

 

水野美紀は産後や妊娠中の体系変化にビックリ?うれしい変化も!

 

 

水野美紀は妊娠中、お医者さんに”このままではいけない”

と注意されてくらい、あっという間に太ってしまったようです。

まさか、こんなに太るなんてびっくりしたそうです。

 

元気な子に育って欲しいと、子供の分までモリモリ食べていたそうなんです。

長身のスレンダー美人の水野美紀ですが、体力をつけるため、そして体重維持のために

出産ぎりぎりまで水泳を続けて、体重管理にはかなり神経をつかったそう。

 

妊娠中、産後の体重管理にあくせくしながらも、うれしい体系の変化も!

胸が小さいと気にしていた水野美紀ですが、産後はバストが豊満に(笑)

授乳中のつかの間といいつつ、豊満バストにご満悦だったようです。

 

しかし、それと引き換えに24時間育児が始まって厳しい育児の現実に直面することになり...

こんなイラストで表現しています(笑)↓

 

 

水野美紀と同じ高齢出産にした芸能人はこの人!

芸能界でも高齢出産経験者が数多くいたので、有名どころをピックアップしてみました!

 

 

大島美幸(初産35歳

2002年に放送作家の鈴木おさむと結婚し、妊活のため活動を休止した時期がありました。

大島美幸も2度の流産を経験しています。

自身の子宮筋腫の治療や、不妊治療を続けて、2015年に第一子を出産

 

 

吹石一恵(初産35歳)

2015年に結婚しない大物俳優の代表だった福山雅治と結婚し、2016年、35歳の時に

第一子を出産しました。

自宅にマンションのコンシェルジュが侵入するなど、注目度が高いカップルだけに

トラブルもあったようですが、結婚生活は順調のようですね!

 

 

蛯原友里(初産36歳)

2009年にリップスライムのILMARIと結婚。

不妊に悩む時期もあったようですが、結婚6年目にして待望の妊娠。

2015年に第一子を授かります

公式ブログで日々の育児について綴っていますね!

双子の妹の蛯原友里は看護師なので、子育てや病気の事など、

いろいろと相談に乗ってくれるそうですよ!

 

 

東尾理子 (初産36歳)

俳優の石田純一と22歳差婚をして、現在3人の子供を授かっています。

不妊治療をしていて体外受精だった事を公表。

東尾理子も高齢出産の年齢に差し掛かっていたので、

ダウン症の可能性があるとかなり悩んだそうですが、無事2012年に長男を出産。

その後も東尾理子が40歳の2016年に第2子を出産。

42歳の2018年には第3子を出産。

ブログで子供たちの成長の様子が綴られています!

 

 

 

菅野美穂(初産37歳)

俳優の堺屋正人と電撃婚して世の中を驚かせた菅野美穂。

2015年に37歳で第一子を出産

菅野美穂も不妊治療をしていたそうです。

第一子出産後、堺屋正人と仲睦ましく3人で出かけるところをスクープされていました。

その後、2018年に第2子を出産しています。

 

 

 

松たか子(初産37歳)

ミュージシャンの佐橋佳幸と2007年に結婚。

結婚8年目にして2015年に第一子を授かり出産

不妊治療をしていたという噂もあるそうです。

 

 

 

梨花(初産38歳)

2010年に一般男性と結婚して、2011年第一子を出産

かなり難産だったそうで、出産中に梨花が意識不明になるトラブルもあったが、無事出産。

高齢出産かどうかにかかわらず、出産はリスクが伴うものですよね。

最近は自身のブランドの撤退など、仕事の面ではバタバタしているようですが...

ハワイと日本の行き来をしながらデュアルライフを満喫しているようです。

 

 

 

永作博美(初産39歳)

2009年に映像作家の内藤まろと結婚。

永作博美も不妊治療を受けていて、2010年に第一子出産までには

2度の流産というつらい経験をしています。

そんな困難を超えて第一子を出産できたことは何物にも代えられない喜びだったそうです。

その後もすぐ2013年に第2子を出産。二人の子宝に恵まれました!

 

 

 

中澤裕子(初産39歳)

元祖「モーニング娘。」のメンバーで、姉御として慕われた中澤裕子。

モーニング娘。を卒業しても、タレントとして、バラエティー番組などで活躍していますね!

中澤裕子は2012年に第一子を出産。39歳の時でした。

かなり長時間に及ぶ難産だったそう。

その後も、2015年の41歳の時に第2子と出産

 

 

小原正子(初産39歳)

2014年に元プロ野球選手のマック鈴木と結婚し、2015年に第一子を

2016年に第2子を出産しています。

独身時代はかなり派手にあそんでいたようですが、結婚して規則正しい生活を送るように

なって、二人の子宝に恵まれたようです。

 

水野美紀の旦那は唐橋充?俳優兼イラストレーター?

 

水野美紀の旦那の名前は唐橋充。なんと交際3か月での電撃結婚でした。

もともと舞台俳優出身ですが、「仮面ライダー555」に出演してからは知名度もあがり、

日本の三大特撮作品すべてに出演を果たした、唯一の人物なのだそうです。

 

唐橋充プロフィール

生年月日:1977年5月30日

出身地 :福島県

身長  :178cm

 

 

また、イラストレーターとしても活躍していて、高い評価を得ています。

俳優よりイラストレーターとしての収入の方が多いみたいですよ!

 

 

雑誌「AERA」で妻の水野美紀が連載を書いていますが、その挿絵を描いているのが

唐橋充です。一緒に暮らしているせいもあると思いますが、かなりリアルで、その情景を

思い浮かべると思わずクスッと笑ってしまう絵です。

 

 

 

子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」の連載には子育てリアルが書いてあって、

沢山の母親の共感を得ています。とても面白いので、是非読んでみてくださいね! 

子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」はこちらから!