大人気漫画「ダーリンは71歳」に登場する高須克弥と西原理恵子。

二人のユニークな関係は涙あり笑いあり、感動ありで幅広層に読まれていますね!高須克弥と西原理恵子は今は事実婚ですが、

知り合ってから長い間友人関係が続いていたそうです。今回はそんな二人のふか~い関係と馴れ初めについて書いてみました!

 

高須克弥と西原理恵子の関系が深い?

 

 

高須克弥(タカスカツヤ)

1945年1月22日愛知県一色町生まれ。

昭和大学医学部卒業。同大学院の医学研究科博士課程を修了し、1973年には医学博士を取得した。

1976年に愛知県名古屋市にて高須クリニックを開設。同院は「YES、高須クリニック」のキャッチコピーでも知られる。

1978年からは「11PM」などのテレビ番組にレギュラー出演し、一般的に美容整形を認知させた。

また国際美容外科学会会長、日本美容外科学会会長にも就任している。

 

 

 

西原理恵子(サイバラリエコ)

1964年11月1日高知県高知市生まれ。

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。大学在学中よりアダルト雑誌でイラストを描きはじめ、1988年ヤングサンデー(小学館)にて「ちくろ幼稚園」でデビュー。

破天荒な人生を叙情的に描くストーリーマンガの旗手としても知られ、「ぼくんち」で1997年第43回文藝春秋漫画賞を受賞。

同作は2003年に観月ありさ主演で映画化もされた。

2005年には「毎日かあさん(カニ母編)」で第8回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞、「毎日かあさん」「上京ものがたり」で第9回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した。

 

 

高須克弥と西原理恵子が事実婚なのは周知の事実ですよね!

”なぜこの組み合わせ?”と正直疑問に思う人も多いかと思います。

しかし、色々調べてみると、事実婚に至るまでの二人の関係がとっても深くて感動なんです!!

 

 

高須克弥といえば、ヘリコプターから「YES!高須クリニック」と成金ドクターのイメージが世の中強いと思います(笑)

そんな、高須克弥が、前妻を亡くして次に選んだ女性が、漫画家の西原理恵子だった事に驚いた人も多かったのではないでしょうか?

お金持ちドクターなら、若いモデルや女優と結婚して沢山の愛人がいて...なんて想像してしまいますよね(笑)

 

 

高須克弥と西原理恵子は昔からの友人で、恋愛関係になったのは、高須克弥の妻が亡くなった後です。

事実婚がとってもユニーク。

 

高須克弥が毎週3日間、仕事も兼ねて東京に滞在する時だけ2人は夫婦の時間を過ごすのだそうです。

ホテルニューオータニのスイートルームが東京の滞在場所。

なんともリッチですが、こんな生活を長年つづけているとの事。

一緒にいる時間は短くても、お互い理解しあっている自負があると高須克弥が話していました。

 

ホントに仲良しなんですね!(^^♪

 

高須克弥と西原理恵子なぜ結婚しない?入籍しない理由は?

 

 

高須克弥と西原理恵子は事実婚状態ですが、結婚式や入籍はしておらず、今後もその意思は無いようです。

結婚しない理由もステキなんです。その理由は”純粋にお互いを好きでいたいから”だそう。

高須克弥は西原理恵子との関係をこんな風に話しています。

 

お互いいろんな人と出会って二度としたくないようなけんかや別れも経験してきていて、そういうものを互いに全部わかっている。だから、素直な気持ちで、そのままでいられるんじゃないかな。残された時間も限られているから、一緒にいる時は、ぼくは彼女の大好きな笑顔が見たい。

 

 

長い医師人生の中で、沢山の人の生きざまを見て、イヤな思いも散々して、騙されたこともたくさんあったそうです。

でも熟年になって、残された時間を一緒に過ごしたいを思える、心休まる人と出会えて幸せな時を過ごしているのでしょう。

結婚して、色々なしがらみから純粋に二人の時間を楽しめないより、今の方が幸せかもしれませんね。

 

 

これに応えるように西原理恵子も結婚についてこんな風に語っていました。

 

 

私は家のローンや子育てを、全部ひとりでやってきた。だから今は、本当に“好き”っていう純粋な気持ちだけで一緒にいられます彼氏がいるってすごく幸せだけど、夫がいるって、今は重い(笑い)。

 

西原理恵子は常々女性も収入をもつべし!と発信しています。

DVの夫から暴力を受けながらも、マンガを書き続けて、家族を守ってきた過去があるからなのでしょう。

自分で十分な収入を得ているので、金銭的に男性に頼る必要がない事も、結婚しない理由の一つなのでしょう。

高須克弥の財産目当てなら、即入籍!!したくなるはずですよね(笑)

 

今はただただ、一緒にいるのが心地いい。くだらないことで、ふたりで笑っているのが幸せなんです。

かっちゃんとの交際って、私にとって、ご褒美の時間だと思うんです。これまで頑張ってきたから、まるで温かい南国でハッピーアワーに半額でビールを飲みながら、夕日を見てうるうるしちゃうような。まさにそんな感じ。

 

純粋に好きだから一緒にいるなんて、西原理恵子が、自立した女性だからこそできるのかもしれません。

西原理恵子は、漫画家として大成して収入もかなり高額!!

自宅も規格外で、30畳のリビングがある地下1階、地上2階の10LDKの一軒家で豪邸に住んでいます

そんな風に自立しているところも、高須克弥が西原理恵子を尊敬できるところなのかもしれませんね!

 

 

 

 

高須克弥や西原理恵子の子供たちも、二人の関係を温かく見守っているようす。

 

高須克弥の次男は...

「うさんくさい漫画家がおカネ目当てに近づいたと、最初は思ったけど、ちゃんとした漫画家の先生だったので安心しました。このまま独居老人となって寂しい生活を送るという事が考えられたので、それを考えると、パートナーが見つかってよかったなっていうのはあります」(久弥さん)

 

西原理恵子の大学生になった長男は...

「幸せそうだしいいかなって」(長男)

 

 

 

こんな姿を見ているから、高須克弥と西原理恵子の家族も二人の関係を応援しているのではないでしょうか?(*^^)

 

 

高須克弥は西原理恵子に遺言を書いてるってホント?

 

 

以前、テレビ番組「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」に高須克弥と西原理恵子が出演して、番組内で西原理恵子への

遺言書を公開!というコーナーがありました。

 

その遺言書に書かれていた、相続させたい品が笑えるんです。

高須克弥ほどの大金持ちなら、有価証券とか、土地とかビルとか愛する女性にかなりのものを残すのではないか??

と思いますよね?

 

でも、遺言書に書かれていたものは西原理恵子が「もらっても困る...」というものばかり(笑)

 

西原さんに相続してもらいたいものとして、高須院長の愛車「オロチ」と、東京都内のゴルフ場の会員権の2つが挙げられていた。

 

これだけ見たら「すごいものもらったじゃん!」と思いますが...

西原理恵子は、まったく役にたたない!と苦笑。

 

西原さんは「私、車の免許持ってないのにオロチでしょ。私、ゴルフできないのに、女性は会員になれないゴルフクラブの会員権ですよね。使えないですよ~」と困惑の表情を見せたが、実はこれは形式にこだわらない“妻”に、あえて使い道のないものを残そうという高須院長なりのシャレだという。

 

遺言書の内容がしゃれなんて(笑)

オロチにしてもゴルフ会員権にしても、確かに価値のあるものですが、西原理恵子にとっては別に欲しくないもの。

そんな”シャレ”を一緒に笑える関係だからこそ、西原理恵子を選んだように思います。

 

 

高須克弥と西原理恵子の出会いや馴れ初めは?漫画がきっかけ?

 

 

高須克弥と西原理恵子の出会いは2002年、西原理恵子が高須克弥に「友達になってやってもいい」とメッセージを送ったことから

はじまり、二人はFAXのやり取りをしながら親しくなっていきました。

高須克弥には当時、妻の静がいましたが、夫婦揃って西原理恵子の書くマンガのファンになったそう。

 

高須克弥は、西原理恵子の作品はどんな小さなものでも買い集めていたようですね!

当時は恋愛感情ではなかったとしても、西原理恵子の大ファンだったのは間違いないでしょう。

 

 

そして、高須克弥が2010年に妻の静と死別。妻はまだ65歳の若さでした。

当時妻や母をたて続けに亡くし、同時期に愛犬も亡くして、高須克弥は生きる希望が持てないでいたそう。

食事もままならず、体調も良くないことを心配した西原理恵子が献身的に支えたのが馴れ初めのようです。

 

 

西原理恵子も戦場カメラマンと結婚し、1男1女を授かったが、夫はアルコール依存症と激しい家庭内暴力から離婚を決意。

離婚後、夫が癌に侵されていることがわかり復縁を迫られる。殺してやりたいくらい憎んでいたそうですが、

高須克弥が、”最後を家族で見守ってあげなさい。あなたのためにも、家族のためにも”と言ってくれたのをきっかけに、

元夫を自宅に再び招き入れ闘病生活を支えました。

 

⇒西原理恵子の夫鴨志田譲がについてはこちらの記事をどうぞ!

 

『子どもたちの将来のためにも、お父さんの良いところを見せてあげなければいけない。憎しみの中で、悲しみの中で彼を死なせてはいけない』と言ってくれましたね」

 

たった6ヶ月の事だったそうですが、家族が一緒に穏やかに暮らすことができ、

西原理恵子は、高須克弥を心から尊敬し感謝したそうです。

そして、お互いの伴侶を見送った後、恋人として一緒に過ごすようになり、今の事実婚に至ります

 

 

高須克弥と西原理恵子は今も熱愛中?CMでも共演?

 

 

高須克弥と西原理恵子は、日本で一番あつい熟年カップルといっても過言ではないでしょう!

Twitterやブログでラブラブな姿を発信してますね(笑)

 

 

「YES!高須クリニック」のCMにも西原理恵子が登場!

二人の関係を知らない人は、「なぜに?西原理恵子??」と思ったことでしょう(笑)

 

ヘリコプターからポケモンGoをやってみたり、話題に事欠かない二人ですが、喧嘩してもずっと熱愛を保てるコツが

あるそうです。それがこの4つ。

 

 

1)相手が忘れるのを待つ
 高須・西原カップルは毎日会うわけではないので「1週間会わないうちに忘れるみたい」。毎日会ってしまう夫婦の場合も、ケンカのネタに触れずに数日シレッとすごして、忘れるのを待つのが得策。

 

白黒はっきりさせずのらりくらり作戦が有効のようです(笑)

 

 

2)あやまらない
「僕は絶対にあやまらない。あやまったら負け。『こういうことであやまる人なんだ』と思われて、どんどんつけこんでくるからね。韓国と同じだよ」と高須院長。

 

二人ともかなり頑固がようで、喧嘩がたえないそうですが(笑)、あやまらない場合は1.の、のらりくらり作戦で

喧嘩モードを和らげて仲直りするのでしょう。

 

 

3)なにかしら相手が喜ぶことをする
笑わせる、ちょっとしたプレゼント、美味しいものを食べる、などなど。

 

くまの帽子をプレゼントして仲直りしたこともあるそうです(笑)

二人にしかわからないツボがあるのでしょう。

 

 

4)無理にでも手をつなぐ
『ダーリンは71歳』に収録された「りえくまちゃんとぼく」でも、西原さんが何か怒っているときは「無理やりにでも手をつなぐ」と書かれています。

 

いくつになっても、スキンシップが大事なんですね!

 

 

高須克弥と西原理恵子は相撲で懸賞金?

 

 

高須克弥は大の大相撲好きで有名です。西原理恵子と一緒に観戦することも多いそう。

太っ腹な高須克弥は、力士を応援したくて懸賞金を依頼し、いざ観戦にいくと...

まさかの”懸賞金がエントリーされていない”事件があったそうなんです。

 

公式ブログでは

大相撲2日目。

西原理恵子と観戦に。
 
今回は
錦木に3本
勢に5本
結びに3本の懸賞かけた
 
高須クリニックの懸賞は
1本ごとに「イエスイエス高須クリニック」とアナウンスされる
3回目くらいから観客が笑いだす
 
 

と始まっているのに、途中、懸賞金のリストに高須クリニックがない事に気づき激怒!!

協会に対応を求め、ぎりぎりセーフで間に合ったが、高須克弥はかなりご機嫌斜めになってしまったようです( ;∀;)

 

機嫌も悪くありますよ...せっかく力士を応援しようと懸賞金まで準備して応援に来たのですから。

 

 
勢、勝った
錦木も勝った
 
かっちゃん機嫌よし
 
機嫌なおしたかっちゃんは
相撲協会のミスを許す
 
懸賞もらいそこねた錦木は怒っているかな?
かっちゃん知らないよー😃
 
ギリギリ懸賞金も間に合って、応援している勢が勝つと、ご満悦。
Twitterでもつぶやきが...
 
 
 

それにしても、ご贔屓筋からの懸賞金を忘れちゃいかんですよね( `ー´)ノ