漫画家西原理恵子といえば、最近ではYES!高須クリニック高須先生のパートナーということが取り上げられがちですが、本業は売れっ子漫画家。高須先生のと付き合っている事が公になった時に「財産目当て」と騒がれましたが、自力でバリバリ稼げる敏腕漫画家なんです。自身の経験から、女の子が経済的に自立する大切さを発信しています。今回は、西原理恵子の漫画や著書にも登場する娘について調べてみました!

漫画家 西原理恵子の娘の名前は?画像あり!

 

 

「毎日かあさん」で有名な漫画家 西原理恵子には息子と娘、2人の子供がいます。

娘と息子の名前を調べてみましたが、公にされていないようで、みつけることができませんでした。

 

 

著書の「毎日かあさん」には長男が「ぶんじ」 娘が「ぴよ美」という名前で登場しますが、実名ではないそうです。

「毎日かあさん」の熱烈なファンは、創刊当時から「ぶんじ」と「ぴよ美」の成長を見守ってきたので、

本名より、漫画の名前の方がしっくりくるかもしれませんね!

 

西原理恵子の娘、息子の父親はだれ??

 

 

西原理恵子には過去に死に別れた夫がいて、子供たちはその夫との間には生まれました。

父親の名前は鴨志田穣戦場カメラマンでした。

 

 

西原理恵子は現在、YES!高須クリニック 高須克弥の恋人として有名ですが、子供の父親は高須先生ではありません(;^ω^)

二人は籍を入れることはせず、会いたいときにあいお互いの時間も大切にする間柄なんだそう。

 

高須先生は、病気を患っていた西原理恵子の旦那の事を、親身になって相談に乗ってあげていたそうです。

 

漫画家 西原理恵子の娘は劇団の舞台女優?演劇に夢中?

 

 

西原理恵子の娘が舞台女優という噂があります。

いろいろ調べてみると、ツイッターのつぶやきに所属している劇団名がでてきました。

 

 

 

 

 

 

Twitterの情報から、出演者を調べてみたところ、西原理恵子の娘らしき名前を発見!!

 

西原ひよさん。

この方が娘という確証はありませんが、「毎日かあさん」上の娘の名前が「ぴよ美」なので、

もしかしたら...と思いました!

 

ネット上では西原理恵子の娘の情報がほとんどありません。

一説では、娘は西原理恵子の名前を使って売れたくないそうなんです。

娘が母から独立できるよう、西原理恵子も娘の事は公にしないのかもしれませんね。

 

 

西原理恵子は、「毎日かあさん」の連載が昨年終わることにあたり、お母さんのしごとは終わった!

各自解散!といっていました。

 

 

「お母さんが終わったからです。下の子も16歳になって、『あっ、お母さん終わった』って気が付いた。経済的な支援とかはまだ必要ですけど、それ以外はもう要らないな、と。子育て終わり、お母さん卒業、各自解散(笑)。すごいさみしいけれど、もう子どもに干渉しちゃいけないんだろう。私も後は自分の好きな人生を送らせてもらいます。だから『毎日かあさん』も終わり」

 

16年間に渡り、書き続けた西原理恵子の根気がすごいですよね!

たくさんの子育てママが、毎日かあさんに支えられて子育てがんばることができた!

西原理恵子への感謝の言葉がたくさんありました。

 

 

 

漫画家 西原理恵子の娘の学校は?明星学園?

 

 

西原理恵子の娘の学校は明星学園という噂がありますが、ホントなのでしょうか?

残念ながらネット上で娘の学校名は公表されていないようです。

しかし過去の西原理恵子の発言から、息子、娘ともに井の頭公園のすぐ近くの学校に通っていたとのこと。

 

 

地図で確認してみると、確かに井の頭公園のすぐとなりに明星学園があります。

あくまで噂レベルになってしまいますが、明星学園の可能性は高いと思います。

 

漫画家 西原理恵子は娘をマンガや書籍に登場させてる?ブログやsnsで発信?

 

 

 

西原理恵子は、自身の子育てを題材に数多くマンガや書籍を執筆しています。

著書の中には西原理恵子の娘、息子がモデルになったキャラクターが登場してますね!

しかしそれは、あくまでフィクションで、数名の友人の子供と、自分の子供のエピソードをミックスして書いているそうです。

 

ブログやTwitterでも、子育てや、女の子に知っておいて欲しい事、いじめの問題など、考え方や対処法など

惜しげなく発信しています。

 

 

 

最近の著書、「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」は娘に向けたラブレターで、女の子が大人になる過程で

幸せになるために知っていて欲しい事をかいたようです。

こちらも、母世代、娘世代から読んでよかったと反響が大きかったようですよ!